logo-meisui.png

HOME > 法人情報

概要・理念・基本方針

法人概要

名称
社会福祉法人 八ヶ岳名水会
代表者
理事長 坂本ちづ子
本部所在地
〒408-0025 山梨県北杜市長坂町長坂下条1237-3
設立年月日
平成4年7月22日


代表者メッセージ


時代が変わる
  福祉が変わる
   地域が変わる
    法人も変わるとき

 少子高齢化、人口減少の課題は枚挙にいとまがありません。さらに、変化する異常気象と未曾有の自然災害。不安材料が山積する昨今ですが、今、私たちに求められているのは、現実をしっかりと直視し、変化していく様子や成り行きを掴み、打開策が立てられる元気と勇気、企画力、気概です。
 老若男女、障がい、生きづらさ、格差・・・。クローズアップされればされるほど、どれくらい人間が偉大で大事か、人類が試されているとも思います。ありのままで、それこそ一人ひとりが出せるものを出す。活躍できる場が一人残らずある。それは生涯現役でも社会貢献でも、理由などなくても良いではありませんか。みんな生きていく、人としての尊厳。それこそ大事にしていくときです。
 さて、八ヶ岳名水会では今まで積み上げてきた歴史を大事にしながら、事業やサービス内容を精査し、八ヶ岳名水会がやらねばならぬことに転換する方向で進めており、それらを計画に反映させて参ります。人、モノ、財源、自然や環境、文化や芸術に始まって、喜怒哀楽といった人の感情に至るまで、有形、無形に関わらず、分かち合うことと共有すること。そんな企画や計画までの想定と実現を目指します。
 創設の精神や理念、そして「無いものはつくる」といった法人の文化。これらは一貫して変わらないものであり、いよいよ光を増していきます。職員である私たちが変わっていきます。
 どうぞ目を離さず、共に歩んでください。

理事長 坂本ちづ子


【1】法人理念

「共に暮らす地域の創造と実現=ノーマライゼーション」

法人開設、入所支援施設開設以来、地域であたり前に暮らせる方向を目指し、一貫して本人サイドから進めて参りました。
「何人も平等である」という創設の精神や理念を元に、当事者の方々の声や意向にしっかりと向き合うと同時にそこに暮らす地域の人々の声にも向き合い具体的、現実的な形となるように、 展開して参ります。


【2】基本方針

1.一人ひとりを正しく理解し、利用する人の人権の保障と充実した人生の実現を目指す。
2.職員一人ひとりの個性や特性を尊重し、仕事の目的や役割を明確にしながら、
  組織や機能として援助体制が組めるように、全体的な視野に立った配置や人事交流を実施する。
3.本人会、育成会、地域、諸機関との交流、連携、組織体制作り等に努め、安心して暮らせる地域作りを目指す。
4.それぞれの拠点は福祉資源としての役割を発揮すると共に、
  ニーズに応じて形態を変え、必要なものは作っていく。
5.お互いに学び合い、人としての感性を磨き、その支えとなる内外研修の充実に努め、人材育成を図る。
6.運営は公開を原則とし、財源確保・諸規定整備等を行う一方、
  予算編成にあたっては利用者の暮らし、働くものの暮らしを充実させるための工夫を行う。
7.他政策(保育・教育・医療労働者等)と連携し、差別解消法を取り入れた合理的配慮の徹底を行う。
8.全ての人々が安心して、生き生きと暮らせる地域を目指し、
  法人職員一同、私たちがやらねばならぬ事は何かを問いながら、その一翼を担うべく進めて参ります。