logo-meisui.png

HOME > 法人情報 > 沿革

沿革

平成4年7月
社会福祉法人「八ヶ岳名水会」を設立
平成5年4月
知的障がい者入所更生施設「星の里」を開設
平成8年
短期入所事業の開始
入所者の地域移行と峡北地域在住の障がい・児者地域生活支援の開始
平成10年10月
グループホーム当法人第1号「北斗の家」開設
平成11年
レスパイト事業の設立(市町村単位)
平成12年
ホームヘルプサービスの開始
生活支援センター「陽だまり」の設立
通所部門事業開始(定員7名)
平成13年
通所部門拡大(定員15名)
平成14年
自活訓練事業開始
通所部門拡大(定員19名)
平成15年
支援費制度開始
障がい者就業・生活支援センター開始
デイサービスセンター開始(知的、身体 定員15名)
平成16年
グループホーム8カ所となる
平成17年4月
複合型活動支援センター「春の陽」開設
通所授産施設「春の陽」定員30名
知的デイサービス(定員15名)
身体デイサービス(定員15名)
平成18年
自立支援法施行
以後、事業毎順次新法へ移行
平成20年
全ての事業所が自立支援法に移行
平成23年
山梨県地域生活定着支援センターの開設
北杜市障害者総合支援センターの開設。障害者就業・生活支援センターが合流
平成24年
北杜市指定特定・障害児特定相談支援事業受託
相談支援事業所「らいむ」の開設
NPO法人「ゆい」法人成年後見事業、運用開始
緊急的共同住居・自立支援対策事業「自立準備ホーム」開始
平成25年
北杜市より日野春小学校跡地を借り受ける
日野春學舎にて法人設立20周年記念式典開催
平成26年
広域的公益活動「日野春學舎構想」スタート
多機能型事業所「のはら樂団」開設(定員20名)
平成27年
山梨県立図書館にて、第1回「つなぐたゆたうアート展」開催
アート企画部門に福祉医療機構より助成決定
日野春學舎にアトリエ(オホホ工房)開設
「やさいまつり」に合わせて日野春學舎にて「まめてん」開催
「サルサガムテープ」を招いて「ぐつぐつ煮込むぜ森鍋アートフェスティバル」 を開催
ブリッジスクール 第1期生修了
日本財団助成「春の陽」厨房、「菜の花」活動場所 整備
星の里短期入所棟整備
平成28年
「瑞宝太鼓」を招いて和太鼓演奏会「祈りと思い」を開催
厚生労働省「障害者の芸術活動支援モデル事業」採択
山梨アール・ブリュットネットワークセンター(YAN)開設
山梨県や県内の事業所等と連携し、研修や企画展を開催